詐称の思い出

最近,ツイッターで炎上した。炎上自体はどうということはなかったが,その理由とされた経歴詐称を見てふと思い出したことがあった。 20代の頃,自分は某途上国に駐在しておりそこで現地語を学んでいた。主に家庭教師について勉強していたのだが,こうしたい…

最近飛行機に乗っていない

最近飛行機に乗っていない。 最初の飛行機の記憶として覚えているのは,確か国内線のフライトで,自分が小学校低学年くらいの頃に乗ったやつだ。 離陸の加速で体が座席に押しつけられる初めての感覚。びっくりしながら窓の外を眺めていると,綿菓子をちぎっ…

報連相について

ツイッターでフォロワーシップについて何か書いて欲しいとリクエストがあったので,上司とのコミュニケーションの中心を占める「報連相」について,自分自身の経験を踏まえて書いてみる。極めて個人的な経験に基づく主観なのでどこまで汎用性があるか分から…

日本酒に目覚めた旅

この週末,新潟に行ってきた。目的は日本酒。いま,朝活で取っている日本酒検定講座のフィールドワークだ。短い旅程ながら盛りだくさんの内容で非常に充実した2日間だったが, 今回の日本酒旅で特に感銘を受け,自分の見方が大きく変わったのは普通酒だった…

孤独について

40代の孤独について話題となっている日記を読んで少し感じるところがあったので書いてみる。 独身40男が孤独にむしばまれていくというのは実感としてよく分かる。これには幾つか理由があると思う。 まず一つは老い。 よく,「気持ちを若々しく保っていれば年…

夏の終わりに死を選ぶことについて

先日ニュースで夏休み明けの時期に10代の自殺が多いと伝えているのを目にして,ふと自分が10代の頃のこの時期を思い起こした。 小学生の頃は,イベント盛りだくさんで楽しかった夏休みが終わる名残惜しさの一方で, 久々に同級生に会えるワクワク感があった…

採用

「課長代理,今日の面接ですが,受験者の方から先ほど連絡があり,辞退したいと・・・」 面接の1時間前のことだ。部下が困惑気味に報告してきた。履歴書にザッと目を通して経歴や年齢等から問題ないと判断し,余程のことがない限り採用するつもりでいたとこ…

日本語と外国語

先日タイムラインに、小学校で英語教育を強化するべきか日本語教育(国語)にもっと力を入れるべきかって議論しているツイートが流れてきて、「そりゃ日本語教育だろ」とツイートで脊髄反射したんだけれど、少しそれを掘り下げて考えてみようと思う。教育論…

中学受験

リクエストがあったので中学受験について書こうと思う。特に目から鱗がおちるような知見はないし、快刀乱麻を断つみたいなすっきりした結論もない、たぶん。自分は地方で中学受験を経験し中高一貫の男子校に通ったが、受験期の子供がいるわけではないのであ…

祖父の事

終戦記念日ということで,戦争について,より具体的には戦争の時代を生きた祖父について少し書こうと思う 。 祖父は戦争について語ることが殆どなかった。 若い頃遊び人で鳴らした彼はいつでも飄々と物事をやり過ごすのが習い性で,父曰く都合の悪いことや苦…

交換の論理(『一瞬の光』)

ここ最近、恋愛や人間関係、仕事のことを考えていてふと一冊の本が頭に浮かんだ。白石一文の『一瞬の光』。この作品は彼のデビュー作で、自分が進路に行き詰っていた学生時代に本屋でたまたま見かけて買った。確か村上龍が帯の推薦文句を書いていたと思う。…

20代の遊びについて

以前もツイッターで似たことを呟いたことがあるんだけど、20代のナンパ師や恋愛工学生の人達に問いたいのが、その遊び本気でやってる?ってこと。女遊びでもグルメでも酒でもなんでもいいんだけど、体力と気力がピークの貴重な20代を費やしてやるんだから、…

英語を勉強する前に

社会人になって、「何かスキルアップしたいな」って考えた時に頭に浮かぶものの一つが英語だと思う。本屋でも専門のコーナーにありとあらゆる英語学習教材があふれている。ネットでもビジネスマンに英語は必須!なんて煽り文句もよく目にするし。その一方で…

斜め上の人

しばらく前にツイッター内で中高通うなら公立か私立かみたいな議論があった。議論では、私立出身者による私立擁護や公立出身者による公立マジクソ論、子供は伸び伸び遊ばせるのが一番という意見もあれば習い事を含めいろんな経験をさせて選択肢を多くしてあ…

過去と未来

昨年末、大学時代の友人サトシから飲みの打診があった。 仕事が立て込んでいたこともあり年明けにしようと一旦は断ったが、彼は年内に一度会いたいと言う。 彼がこういう言い方をしてくるのは珍しかったので仕事納めの28日に会うことにした。28日、仕事を無…

恋愛と結婚

ゲスの極みの不倫騒動を巡り、ツイッターで恋愛と結婚についてのやり取りを目にしたので少し思ったことを書いておこうと思う(目新しい知見はないです)。ツイッターで何度か書いているように、恋愛と結婚は多くの場合地続きにあるものだけど、恋愛が非日常で…